見出し画像

【兼業副業】かみしほろの事業者と一緒にビジネスをしませんか?

上士幌町では「かみしほろシェアOffice」を拠点に、今年度から新しく「かみしほろ縁ハンスPROJECT」というプロジェクトがはじまりました。

logo余白あり

このプロジェクトでは、上士幌町の事業者と一緒にビジネスを拡大していく方を募集しています!

私達上士幌町のご紹介

上士幌町は北海道十勝地方の北部に位置します。

広い空、大地、澄んだ空気、どこまでも続く真っ直ぐの道。十勝地方は、ゆったりとした時間が流れ、北海道らしい風景が広がる、自然豊かなエリアです。農作物が豊富で、新鮮な牛乳などの特産品を生かした六花亭や柳月などの美味しい銘菓がたくさん生まれました。

画像3

上士幌町は帯広市街地から北に向かって1時間弱車を走らせると到着します。人より牛の数が多い、人口5000人の町です。面積は東京23区より広いのですが、約8割が森林地帯。十勝の広大な自然を生かした農業や酪農が盛んで、特産品が豊富です。日本一広い公共牧場「ナイタイ高原牧場」や「ぬかびら温泉郷」などがあり、観光業も盛んです。

一緒にビジネスをする仲間を探しています

上士幌町にはたくさんの事業者がいて、みなさんが誇りと思いをもって事業に取り組んでいます。

例えば、加藤農場さんがつくっているじゃがいも。インカのめざめ、アンデス赤などの特別な銘柄を含めたたくさんの品種を、堆肥をつかったこだわりの農法でつくっています。甘みが強いとても味がよいじゃがいもです。しかし、手間暇をかけて作ったじゃがいもを高く売ることができずに悩んでいます。加藤農場さんだけではなく、他の事業者さんも、それぞれが色々な悩みをもっています。そのような課題を解決するために、町の外の人に関わってもらい、兼業副業で一緒にビジネスを育てて欲しい、そのように考え「かみしほろ縁ハンスPROJECT」が生まれました。

スクリーンショット 2020-10-03 15.40.27

都会の事業者と上士幌町の事業者を役場がマッチングし、ビジネスの機会を提供していきます。プロジェクト名の「縁ハンス」は、生産者の経営との関係性を強めたいという思いを込めて「enhance(高める、強まるなど)」という英単語から名前をつけました。ご縁をもたせていただいたみなさまにビジネスの仲間になっていただき、苦楽も収益も共にご一緒していくことを目指しています。

なぜ、私達は縁ハンスプロジェクトをやるのか

画像5

上士幌町の事業者が、自分の力だけでビジネス展開をしていくには限界があり、私たちはそれが大きな課題だと考えています。
人口減少の時代に、町がこれからも元気で、町民が豊かに暮らしていくためには、町の事業者がきちんと利益をだせるようにならなければいけません。
このプロジェクトには、素晴らしい生産物を作っている方や、思いを持って新規事業を考えている方など、自らも変わろうとする事業者が集まっています。例えば、農家が一生懸命作った農作物などを適切な値段で売ることができれば、農業をはじめとした地方でのビジネスが元気になるきっかけになるのではないかと考えています。
マーケティングやネット通販など、町内の事業者だけでは学ぶことが難しいことがたくさんあり、そのような点で町外の人の力を借りたいと考えています。

縁ハンスプロジェクトのよいところ

地方での兼業副業の形は色々とありますが、特に「かみしほろ縁ハンスプロジェクト」がおすすめできるポイントは3つあります。

1)製品の競争力が高く伸びしろがある
上士幌町は、ふるさと納税でものべ50万人の方から寄付を集めています。農作物を中心に、商品力が高いのです。しかし、マーケティングや流通の部分に手が回っていないため、まだまだできることがたくさんあり、販売の伸び代が大きいと考えられます。特に、美味しい食材・高級食材は、新興国の発展に伴い世界的にも需要が高まると考えられるので、将来性の高い商品です。

2)きちんと利益を分かち合う
このプロジェクトでは、みなさんにビジネスの仲間になっていただくことを目指しています。なので、安い値段で短期間だけ関わってもらったり、儲からない仕事にボランティアで関わり続けていただくようなことはしません。きちんと利益を出して、それを貢献に応じて共に分け合える関係を作っていきたいと考えています。売上が上らない初期は、大きな金額が払えないこともあります。ですが、利益が出た時には、それをきちんと分け合えるように契約を結ぶ形をとりたいです。

3)顔の見える信頼関係
基本的にはリモートワークで仕事をしていただく形になります。だからこそ、お互いの信頼関係を大切にしています。WEBサイトでは、生産者ごとに仕事への考え方、大切にしているものをご紹介しています。また、マッチングに際してはオンラインで個別に上士幌町の事業者と顔を合わせることができるイベントを開催します。お互いに大切にしているものをしっかりと共有して、チームとして新しいチャレンジをしていきましょう。

上士幌町で働く意義

画像6

もしあなたが、今の職場ではできないことだけれど、将来やりたいことをやるためにキャリアを積みたいという思いがあれば、ぜひ上士幌町に来てください。仲間と一緒に思いを共有してチームになること、自分の手で新しい販路や商品を作りあげること、作った製品が売れた時の喜びを分かち合うことなど、小さいからこそビジネスのすべての局面に関わることができます。少しでも興味がある方は、まずは今後開催するオンラインイベントに参加してみてください。あなたの応募を待っています!


19
北海道十勝地方の北部に位置する、上士幌町(かみしほろちょう)。農業や観光業がさかんで、牛の数が人口より多い。総面積の約76%が森林の自然豊かな町です。地域や地域の人々と多様に関わる方を増やすべく、様々な新しい取り組みに挑戦しています。