かみしほろシェアOFFICE

北海道十勝地方の北部に位置する、上士幌町(かみしほろちょう)にあるシェアオフィスです。管理人が記事を書いています。 【上士幌町について】農業や観光業がさかんで、牛の数が人口より多い。地域や地域の人々と多様に関わる方を増やすべく、様々な新しい取り組みに挑戦しています。

上士幌町の暮らし 記事まとめ

町に住んでいる方や町に関わっている方の記事を紹介します。美味しい野菜を作っている農家さん、町のことを好きになって外から移住してきた人、お店を営んでいる人、2拠点居住を始めた人などなど。上士幌町の暮らしを覗いてみてください。

はじめましての、上士幌のひとたちへ。無印良品らしい無印良品で、はじめまして。

【前編はこちら】 無印良品のインテリア・アドバイザーに、会いに。無印良品のインテリア・アドバイザーの北崎さんは、思ったよりも若い人だった。マスク越しでも「無印良品らしい人だなぁ」と思った。どんな人が無印良品らしいのか、と言われたら、言語化は難しいのだが…。優しそうな人だ。 わたしたちの、上士幌の「家」は、東西に棟が分かれている。 東棟はリビング&ダイニングを、町のひとたちにも使ってもらえる、シェアオフィスの機能も兼ねており、西棟は宿泊者だけの空間。宿泊した人たち専用のリ

スキ
45

「印の無い良い品」を売るように、 暮らしを販売することが出来ないか。

北海道の小さな町で、わたしたちが提供するもの。北海道上士幌町(かみしほろ ちょう)。「無印良品の家」が設計するわたしたちの施設が、来春に完成する。 そこでわたしたちが提供するものを、ずっと考えている。この施設に泊まる人へ、提供できるものは何か。例えば、それは「暮らし」なのではないか、と思った。数日の旅行でもない、数年の移住とも言えない。やはり提供するものは、「暮らし」なのではないか、と。 そんなことを考えていると、浮かんで来たのはこの施設の理想的な情景だ。町の様々なひとが

スキ
107

楽しくて、悔しくて、胸が締め付けられて、笑顔がこぼれる。そんな10日間の学びの場づくりが終わりました。

昨年度から関わらせて頂いている、北海道上士幌町の中高生向けの期間限定の学びの場づくり、「夏のまなびの広場」事業を、7/26-8/6で実施して参りました。先生たちのご協力もあり、生徒達は例年の数倍参加してくれ、大盛況でした。 ※昨年のかかわりでの気づきはこちら。 今年は、まちづくり会社さん、NPO法人いきたすさんから事業主体を引き継ぎ、株式会社あしたの寺子屋として初めての受託でした。 昨年度までと立場が変わって、自分のチームで本気で関わることができた現場だったこともあり、す

スキ
37

「もっと、豆と、生きる。」

「もっと、豆と、生きる。」 オリベの豆やはこの言葉をメインコピーに据え、今年の7月に全面リニューアルしました。 私の豆への思いは、この言葉に凝縮されています。 このキャッチコピーを作ってくださったのが、首都圏の広告・イベント会社に所属されている、初海 淳さんです。  初海さんは地域ブランディングをはじめ、多くの企業・商品のブランディングを手掛け、2015年からは、知床ブランディングのクリエイティブ・ディレクションを担当されています。  初海さんとの出会いは、上士幌町

スキ
11

かみしほろ縁ハンスPROJECT

かみしほろ縁ハンスPROJECTに関する記事のまとめです。

縁ハンスPJ初回オンラインイベント開催終了&次回イベントのお知らせ

「縁ハンスPROJECT」の第一回オンラインマッチングイベント、『【ヒト仕事】なにをやるか? だれとやるか?「両方選択できる複業マッチング From 上士幌町」』が、10月18日(日)に開催されました。会場は、かみしほろシェアオフィス。感染対策をした上で、現場の様子をオンラインで生配信しました。 事業者のみなさまの生の声を届ける本イベント。無事終了し、当日は51名の方に遠隔でご参加いただきました! 早速PROJECTへの応募をいくつかいただいています。これまで働かれてきた

スキ
17

豆を日常に。希少品種の豆を使った商品が発売開始!

みなさん、「豆」って普段どれくらいの頻度で食べていますか? 私は、祖母が煮た黒豆は大好きでよく食べますし、豆乳はよく飲んでいたり、豆腐や納豆、味噌といった加工品は食べますが、生豆を買うことはなかなかありません。豆って、加工するのに少しハードルが高いイメージがあるのです。食べるために一晩水につけなければならない?とか。料理するにも煮豆くらいしかレシピのパターンが思いつかない。 そんな私に豆の素晴らしさや可能性を教えてくれたのが、かみしほろ縁ハンスPROJECTに参加いただい

スキ
29

【ヒト仕事】なにをやるか? だれとやるか?「両方選択できる複業マッチング From 上士幌町」開催

「かみしほろ縁ハンスPROJECT」に参加する、かみしほろの事業者のみなさまの声を生で聞くことができるオンラインイベントが、10月18日に開催されます! イベント概要【ヒト仕事】 なにをやるか? だれとやるか? 両方選択できる複業マッチング From 上士幌町 ・開催日時 2020年10月18日(日)19:00 - 21:00 ・参加費 無料 ・会場 オンライン ・主催 北海道上士幌町 ヒト仕事とは?豊かな自然に囲まれた農業と観光の町、北海道上士幌町が行う地元の生産者と都

スキ
16

【兼業副業】かみしほろの事業者と一緒にビジネスをしませんか?

上士幌町では「かみしほろシェアOffice」を拠点に、今年度から新しく「かみしほろ縁ハンスPROJECT」というプロジェクトがはじまりました。 このプロジェクトでは、上士幌町の事業者と一緒にビジネスを拡大していく方を募集しています! 私達上士幌町のご紹介 上士幌町は北海道十勝地方の北部に位置します。 広い空、大地、澄んだ空気、どこまでも続く真っ直ぐの道。十勝地方は、ゆったりとした時間が流れ、北海道らしい風景が広がる、自然豊かなエリアです。農作物が豊富で、新鮮な牛乳などの

スキ
29

SDGs 記事まとめ

SDGsな町として国から「推進副本部長(内閣官房長官)賞」を受賞した上士幌町。気になる記事をピックアップします。

【0681】SDGs未来都市2021:北海道上士幌町の取組

SDGs未来都市の2021年度版が選定されました。全部で31都市、10事例がモデル事業に選定されています。 それぞれの都市がどんなことを掲げているのか、モデル事業を中心に可能な範囲で調べてみました。 北海道上士幌町(かみしほろ)の提案事業 上士幌町は北海道の中でも内陸にあり、HPによると 大自然の恩恵を受けた畑作、酪農などの農業や林業などの第一次産業と源泉かけ流し温泉であるぬかびら源泉郷や幌加温泉、日本一広い公共育成牧場のナイタイ高原牧場、北海道遺産旧国鉄士幌線コンクリ

スキ
12

地方×ICT 記事まとめ

「地方」と「ICT」、2つのキーワードに関連する、新しい取り組みをまとめていきます。

【0681】SDGs未来都市2021:北海道上士幌町の取組

SDGs未来都市の2021年度版が選定されました。全部で31都市、10事例がモデル事業に選定されています。 それぞれの都市がどんなことを掲げているのか、モデル事業を中心に可能な範囲で調べてみました。 北海道上士幌町(かみしほろ)の提案事業 上士幌町は北海道の中でも内陸にあり、HPによると 大自然の恩恵を受けた畑作、酪農などの農業や林業などの第一次産業と源泉かけ流し温泉であるぬかびら源泉郷や幌加温泉、日本一広い公共育成牧場のナイタイ高原牧場、北海道遺産旧国鉄士幌線コンクリ

スキ
12

未来の移動サービスをひと足先に体験!北海道・上士幌町でのMaaS実証実験、視察レポート【後編】

2019年10月にMaaSミライ研究所のメンバーが参加した北海道・上士幌町で行われた「生涯活躍のまち上士幌MaaSプロジェクト」の視察レポートの後編です。上士幌町役場 企画財政課の梶達(かじ・とおる)さんと、MaaS Tech Japanの日高洋祐(ひだか・ようすけ)社長に、今回のプロジェクトの成果と課題についてお聞きしました。 前編「未来の移動サービスをひと足先に体験!北海道・上士幌町でのMaaS実証実験、視察レポート」をご覧になる方はこちら エコシステムの形成が日本版M

スキ
14

未来の移動サービスをひと足先に体験!北海道・上士幌町でのMaaS実証実験、視察レポート【前編】

大雪山国立公園の東山麓に位置し、豊かな自然の広がる北海道は上士幌町。観光客が多く訪れる一方で、移動手段の少なさや、移動の担い手不足など課題を多く抱えています。全世代がいきいきと暮らす「生涯活躍のまち」を実現するためには、どのような移動サービスが必要なのでしょうか? 今回、MaaSミライ研究所のメンバーに2019年10月に上士幌町で行われた「生涯活躍のまち上士幌MaaSプロジェクト」の視察に行ってもらいました。前編では、自律走行バスを使った移動販売や、モビリティのレンタルなど

スキ
11

地方×デザイン 記事まとめ

「地方」と「デザイン」、2つのキーワードに関連する、気になる記事をまとめます。